新居を探す同居嫁の企み

結婚して10年。結婚当初から、旦那の親、つまり義両親と同居の生活でした。気をつかってくれて、台所は別に用意してくれましたが、お風呂トイレは一緒 玄関が義両親の部屋の隣にあるので、存在はいつも感じながら暮らしています。

ここ数年、この同居生活を終えて新しい家を借りたいなと思うようになりました。理由はさまざまですが、旦那と子ども、そして私だけで生活をしたいという思いは日に日に募っていき、最近では毎週、ネットで不動産情報をチェックしています。旦那にはそのことを話していないので、自分の妄想なんですけどね。行き詰まると、物件を探している自分がいます。

中古の住宅をチェック。田舎暮らしなので貯蓄で買えるかな?と手が届く金額がチラホラあって、心が動きますがやっぱり、貯蓄は置いておかないといけませんよね。それに、安い中古だとリフォームが必要で、リフォームにお金がかかると聞きます。

次に、新築マンションをチェックします。今住んでいるところから30分ほど車で行ける所に新しいマンションが建つ予定だとか。やっぱり新築マンションはとってもきれいですね。設備もしっかりしていて、間取りを見ているだけで気持ちが高まってきて内覧会に行きたいなと思います。ですが、金額を見て断念。現実は中々厳しいですね。

最終的に、子どもの校区が変わらないことを配慮して近所の賃貸物件を見ています。子どもは3人だから、部屋数が多いと良いなと検索をかけて見ていくと、やっぱりシャーメゾンなどのハウススタイルの物件に目が行きます。サイトに移っている外観・内観の写真がきれいだと、築年数が経っていても魅力的ですよね。ここで家族だけで、のびのび生活したいなぁ~、私の両親や友達もたまに遊びに来て、泊まったりしたら楽しいだろうなぁ。

いろんな物件を見て入るけど、予算がいつも立ちはだかります。賃貸だと給料の中から払えなくもないけど、今は実質家賃はタダだし、お金のことを考えたらやっぱり同居がいいのかなぁと結局、家を出る決意はできずじまいです。