不動産について考えてみる

最近友人に子供が産まれました。場所は以前行ったことがあるので大丈夫!と思っていたら、住所変更のお知らせ。里帰りでもしてるのかしらと思い、あんまり気にせずにドライブがてら行ってきました。
ついてみると新興住宅地。迎えてくれた友人に話をきくと、子供が生まれたのを機に、新しく家を購入したそう。

その後何気なく日常を過ごしていたんですが、友人が家を購入したということは私の中でいい刺激になったらしく、やたらと住宅情報のもろもろが視界に入るようになってきました。

ポストに織り込みされてるチラシ、インターネットをしていると表示される広告、街を歩いていると見かける分譲の旗。生活のいろんなところに情報がちりばめられていました。
とはいえすぐに家を買うかといえばそうでもないのですが、いい機会なので色々考えてみることにしました。

まず我が家にはペットがいます。これがハムスターとか亀とかなら瑣末なことなのですが、犬1匹と猫2匹。今の家は賃貸ですが、ペット可の賃貸を探すのはなかなか大変でした。

住宅購入となれば、一軒家であればそこまで気にはならないでしょうが、マンションだとまた可否を考えなければなりません
家を購入するために家族たるペットを手放すというのは論外と考えていますので、ここは重要なポイントとなってきます。

それと、収納も大切です。前述の通りペットがいますので、人間だけより物が多い。ドッグフードやキャットフードだけではなく、ペットシーツや猫砂は結構なスペースをとります。

現状一つの部屋を倉庫のような状態にしてなんとか納めている状態です。まあ私の物が多いのも否定はできません…
あと、壁や床。猫がいると引っかき傷はつきものです。犬がいれば屋外に洗い場も欲しいです。

なんということでしょう、色々検討しようと思いながら、ペットのことだけでもこれ以上に考えることが沢山あります。
色々考えようと思っても、なかなか大変ですね。
少なくとも、ペットだけでこれだけ条件があるならば、他のことについても追々話を詰めていく必要があると感じました。