自分らしく家を買う。中古マンションリノベーションに決まり!

そろそろ家を買おう!

一戸建て?マンション?新築?中古?駅前?郊外?
建築、新規性、場所、価格によって、どこにしようかと迷ってしまいます。
テレビでも住宅会社やマンションのCMを毎日見るし、近くに住宅展示場もあるし、
建売住宅が近所で売られているし、新聞折り込みちらしが入って苦し。
夢はあるけど予算に限界もあるし。
つまりはどうしたらいいのか、迷いまくりなんです。

理想の家にするには、土地を買って建築設計士さんにお願いして、好きな間取りの家を建ててもらいたいけど、
高いだろうし、誰に頼んだらいいのかわからないし。
住宅展示場があるのはわかっているのだけど、パッと見とても豪華で高そうな家ばかり展示しているので、
足を運ぶのも二の足を踏んでしまうし。
とりあえず何か行動しないとと思ってインターネットでいろいろ検索し始めたところです。

いろいろ調べていくうちに、中古マンションを買うのが一番自分らしいと思える様になってきました。
地域も、築年数も、価格もいろいろあるので、選択肢が豊富なのと、インターネットで画像を中心として色々わかるので、これはいい。
最初からいちいち足を運ぶ手間がいらないし、営業マンと対面して話すわずらわしさもない。
あらかたの目星をつけて、そこから仲介会社に連絡をして、物件を確認しに行けばいい。

いろいろ検索しているうちに、更に良い方法にたどり着いて来ました。
格安物件を見つけて購入し、リノベーションをするという方法です。
リノベーションというのは、単なるリフォームではなくて、住まい方とか住宅価値を高めるリフォームのこと。
つまり、局部だけを新しく工事するのではなく、家全体を自分たちの思いの通りに変えてしまうリフォームのことをいうということがわかって来ました。
これはいい。

自分たちが住みたいエリアで、古くても立地が良く、面積が希望を満たしている物件を探して、その物件をリノベーションして新しく住む。
そうすると、住みたい場所で、自分たちの思い通りの間取りにリフォームできて、価格も新築より安く抑えられて、希望通りに家を買うことができる。

これだ!

そうして、私は中古マンションとリノベーションのできる工事業者を探すことにしたのです。